石匠 みかげ  正しいお墓の作り方
フリーダイヤル
0120-148-594



トップページ 魂を祀ろう 形について 文字について お祀りの仕方 実用新案
 

  魂を祀ろう

魂を祀ろう

お葬式のあと火葬場でご遺体はおおよそ水蒸気と煙になって 大気の中へ還ってゆきます。残ったお骨のごく一部分をお骨壺に入れて 持ち帰りお墓の地下に埋めて土と同化させ、その土がやがて家の礎(いしずえ) となてっゆきます。壺のまま納骨室に入れないで晒(さらし)の布に包んで納めます。 早く大地に還って頂くためです。


残された家族にとってもお墓はこころの拠り所なのです。結婚・出産・入学などの 報告をするお墓詣りは、先祖にとっても喜ばしいことですし悩みの相談や悲しみの 報告などお墓は人生の曲がり角で必ず心を満たしてくれたり寄り添ってくれたりする 場所なのです。

納骨する際に般若心経などを写経して一緒に納めるのが魂をお祀りするうえで大切なことです





Copyright © 2017 石匠 みかげ  All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座